JAM Project 設立20周年
NEWS NEWS
山田孝之「リアルなヒーロー初めて見ちゃった。」
林原めぐみ、スフィア、オーイシマサヨシら所縁ある著名人からコメント到着!
JAM Projectの結成20周年と本作品の映画公開に向けて、JAM Projectとゆかりが深い著名人からコメントが到着いたしました!

今回コメントを寄せたのは、山田孝之さん(俳優)、林原めぐみさん(声優)、スフィアの皆さん【寿 美菜子さん・高垣彩陽さん・戸松 遥さん・豊崎愛生さん】(声優ユニット)、オーイシマサヨシさん(アニソンシンガー)の4組。それぞれがJAM Project結成20周年とドキュメンタリー映画公開へのお祝いとともに、“アニソン”の開拓者として戦い続けてきたJAM Projectへの共感、そしてリスペクトを込めたコメントを贈っています。

山田孝之さんは、自身が主演を務めた連続ドラマ『勇者ヨシヒコと導かれし七人』のオープニングテーマを、自らJAM Projectにオファーしたという経緯が。山田さんは「凄すぎる。なんてモノを見せつけてくるんだJAM projectは。こんなに強くて大きくて優しい勇気をもらった僕はどうしらたいのか戸惑っている。リアルなヒーロー初めて見ちゃった。」とコメントを寄せました。
林原めぐみさんは、代表作の1つ『スレイヤーズ』の主題歌「Get along」、「KUJIKENAIKARA!」を奥井雅美とデュエットで発表しているほか、当時奥井は、林原さんの仮歌を務めていたという経緯があります。「奥井さんと一緒に『スレイヤーズ』の曲に関われたことは、私にとって歌に向き合う本当の意味でのスタートだったと思います。「私には歌しかないからさ」と私に言い放ってくれた笑顔を忘れません。仲間であり、ガチバトルであろうJAM Project。私の知らないまっくんを覗けるのかな。たぶん、違いはないだろうけど…。」とJAM Project、そして奥井への想いを寄せました。

声優ユニット・スフィアの皆さんからは寿さん、高垣さん、戸松さん、豊崎さんの4人それぞれからコメントが到着。オーイシマサヨシさんからは、「どうしましょう、また好きになってしまいました」と率直な想いが寄せられました。

すべてのコメントはこちらのページにて公開。(順次、公式TwitterでもUP予定)。今後も、引き続き毎週木曜日に、JAM Projectと所縁のある著名人からの応援コメントを発表いたしますのでお楽しみに!

そして、劇場前売り券(ムビチケ)は絶賛発売中!
前売特典にはライブが難しい時期だからこそファンにはたまらないデザインの「バックステージパス風ステッカー」全5種が数量限定でランダム配布されます。
劇場前売り券(ムビチケ)の詳細はこちらをご覧ください。

JAM Projectとゆかりが深い著名人からのコメントはこちらからチェック!